即興表現(NY生まれプレイバックシアター)を通して、

眠っていた自分を発見します!

人間は、脳の3割または1割しか使っていないという説がありますが、
私たちの多くが、自分自身のポテンシャル(可能性)を、
休眠状態にしたままです。

ストレス発散、気分転換、自己探求、どのような目的であろうと、
あなたがその気になって行動すれば、実現します。
 
【日時/参加費】
 関西子育て世帯応援事業として、午前のクラスに、ママ割適応
 
毎月第2・4水曜日 10:30~12:00 (90分) 3,000円+税150円 
(ママ割30%オフ2,100円+税) 

■ プレイバックシアター(即興表現劇)を使った、新しい手法です♪

■ 年齢、性別、経験を問いません。

■ 楽しみながら、自分のポテンシャル(いいところ・強み・可能性)を、発見します!

■ 日常(生活圏や職場)とは違った刺激が、日常を活性化させます。

■ 自分への尊重と、他者への敬意を大切にしながら、自由を味わいます☆


【指導】渡辺美佐子 

(国際プレイバックシアターネットワークプラクティショナー

劇団ALLプレイバックシアター代表)

2004年劇団シアター・ザ・フェンス入団、

在籍中に、スクール・オブ・プレイバックシアター日本校卒業。

2006年ニューヨーク校で、

創始者のジョナサン・フォックスとジョー・サラスのパワーアップコース修了。

世界のネットワークとつながり、アジア大会(シンガポール・台湾)

世界大会(ブラジル)などに参加し、

ヨーロッパ大会(ウクライナ)では、

インターナショナルチームの一員として出演、地元TV局の取材あり。

また、第3次オーシャンズ・カンボジア遠征に参加し、

村の子どもたちへ公演やワークショップを実践。

その他、全国各地で公演やワークショップを展開、ゲスト出演も多数。

子育て中に保育士を取得し、

6年間子どもの遊び教室を主宰後、社団法人で子育て相談を担当。

現在継続中の子育てサロン(児童館でのママ講座)も、

8年間担当しています。


【プレイバックシアター】

NY生まれの台本のない即興劇は、

1975年、ジョナサン・フォックス氏によって、誕生しました。

参加者が体験したことを語り、すぐその場で、即興で再現する独創的な手法です。

日本に紹介されたのは、20年ほど前の企業研修がきっかけで、

その後、福祉・医療・教育・カウンセリングなど、さまざまな分野で活用されています。

正解もなければ失敗もないという、従来の価値観を覆す、画期的な構造は、

疲弊してしまった社会や組織、地域コミュニティの起爆剤としても、期待されています。

また、批判することなく人の話に耳を傾けることで、参加した人々が安心して、

互いに親密を深め、信頼関係に役立っています。

現在、世界50ヶ国以上の国々に広がっています。